店舗改修の際に気をつけるべきポイント

「もっとお客様を増やしたい」「居心地の良いお店を作りたい」などの理由で、店舗改修を検討されている方もいらっしゃることでしょう。 お客様に満足していただけるお店を作るためには、気をつけるべきポイントがいくつかあります。例を挙げてみましたので、参考にしてみて下さい。

店内のレイアウト

テーブルの位置やカウンターの広さ、通路の幅、トイレの場所などは、お客様と従業員の動きを考えてレイアウトを決める必要があります。テーブルの間隔が狭すぎたり、通路の途中に段差があったりすると、店内をスムーズに移動することができません。 また、通路ですれ違う際にぶつかったり、段差につまずいて転倒したりする可能性も高くなります。お客様・従業員の動線を踏まえて設備を配置し、段差を極力少なくして危険性のない店舗づくりをしましょう。

空調

お客様に居心地の良いひとときを過ごしていただくためには、空調のコントロールが必要です。空気の流れが悪くて室温が高くなったり、冷房の風が直接当たって体が冷えたりすると、お客様が不快に感じてしまいます。空気の流れを良くしてお店全体の温度が一定に保たれるように空調を設置しましょう。 最適な空調の位置を決めるためには、お店の広さや窓の位置、天井の高さ、日当たりまで考慮しなければなりません。
お客様の立場になってじっくりと考え、店舗改修を進めていきましょう。

デザイン

デザイン

カフェであれば10代後半から30代の若い女性向け、居酒屋なら30代から50代の男性向けなど、どのお店でもターゲットとなる客層が決まっているはずです。お客様の年齢や性別によって、好まれるデザインは違います。外装の色、素材、店内の家具、インテリアは、ターゲットとなる客層の好みに合わせたデザインにしましょう。 ただし、デザインにこだわりすぎると費用が高くなってしまいます。見積もりを立て、予算の範囲内で実現できるデザインを考えましょう。店舗改修の費用を抑えるために居抜き物件を利用する場合は、設備の耐用年数などの確認をすることが大切です。

北名古屋市にある弊社では、店舗改修工事や一般住宅のリノベーション工事を行っています。北名古屋市をはじめ愛知県や岐阜県でリノベーション工事の依頼先をお探しの方は、弊社へお問い合わせ下さい。