リフォームに関するアイデア特集

リフォームをする際に、利用していただきたいアイデアをいくつかまとめてみました。リフォームをする前に目を通してみて下さい。

壁の厚さを利用する

壁の厚さを利用する

リフォーム時、収納スペースに困ったら、間仕切り壁の厚さに着目してみましょう。建物に必ずある間仕切り壁は、多くの可能性を秘めています。間仕切り壁の厚さに余裕があれば一部分を切り抜くことで、スペースを無駄にすることなく収納スペースに変化させることができます。

インテリア性を重視する方にもおすすめの方法です。
トイレや洗面所などの小さな空間の収納スペースに大活躍するアイデアとなっています。ただし、構造体によっては取り外しができない場合もあります。

つり収納を利用する

部屋の狭さから収納スペースに困っているという場合は、つり収納を利用するといいでしょう。つり収納は地震などで落ちることも考えられるので、まずはリフォームの段階でしっかりと施工する必要があります。あまり重いものは収納できませんが、洋服程度の重さなら十分収納することが可能です。つり収納の下部にスペースができますので、その空きスペースを有効活用しましょう。

板を最大限に利用する

板を最大限に利用する

リフォーム時、収納スペースや使いやすい空間にするために、板を最大限に利用しましょう。壁面が少なく、窓面が多いリビングは、収納スペースを設けにくいという難点が発生します。そんな悩みを解決するのが板です。

採光を可能な限り遮らないように板を設置し、リビング掃除のことも考慮して施工しましょう。リビングの趣に合わせて棚にするか、カウンターにするかなどを選ぶといいでしょう。

また、キッチン空間でも邪魔にならないように板を利用することで、作業効率を高めることが可能です。
I型のキッチンに板を利用してL型にするだけでも、使いやすさが格段に変わってくるでしょう。

板の下部スペースにワゴン収納やゴミ箱を設置することで、デッドスペースも生まれません。内装の機能性を考えてリフォームをお考えの方は、これらのアイデアも参考にしてみて下さい。

愛知県北名古屋市周辺で住宅リフォームをご検討中の方は、弊社を利用してみませんか。弊社では、建物の設計から施工、構築物のリフォーム、店舗レイアウトの企画など幅広く業務を行っています。

施工事例などもホームページに掲載していますので、ご参考いただければと思います。見積もりなどのご不明な点の詳細を知りたいという方は、お気軽にお問い合わせ下さい。